rnishino

IT翻訳者Blog

翻訳、英語、ローカリゼーション、インターナショナリゼーションなどについて書いています。

22 1月

オックスフォード英英辞典のコンピューター用語一覧

オックスフォード英英辞典(OALD)にはさまざまな分野の語彙リストが掲載されており、その中にコンピューターに関連する英語のリストもある。

 Computers
 https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/topic/computers

OALD_list_computers

図を見ると、単語一覧の右側に「C2」や「B1」といった記号がある。これはCEFR(Common European Framework of Reference)の難易度である。AからCの順に難しくなり、詳細は以下のように説明されている。

・A1 and A2 indicate elementary and pre-intermediate levels of ability.
・B1and B2 indicate lower- and upper-intermediate levels.
・C1 indicates advanced level.
・C2 indicates complete proficiency in the language.

https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/about/wordlists/cefr


また青いスピーカーでイギリス英語、赤いスピーカーでアメリカ英語の発音が再生される。

さらに「Filters」ボタンを使うと、以下のようなフィルターがかけられる。

OALD_list_computers_filters

CEFRで選択できるのはもちろん、下位トピック(Subtopic)で絞り込むことも可能だ。コンピューターの場合は以下の下位トピックがある。

・Computer hardware
・Computer problems
・Computer programming
・Computer software
・Using a computer

一般的な英語の辞書なのであまり専門的な単語は掲載されていないが、学習や知識確認に役立ちそうである。

(私の会社で「プログラミング必須英単語600+」を提供しており、プログラミング英語であればこちらも参考にしていただきたい。)


【追記】
Googleの開発者向け英文スタイルガイドを解説する最新記事が1/20に公開されたので、よかったらお読みください。

 英文スタイルガイド解説(3):手順の書き方
 https://progeigo.org/english-topics/2020/google-styleguide-3-procedures/
7 1月

プログラミング必須英単語600+更新、英文スタイルガイド解説の連載

私の会社で提供している「プログラミング必須英単語600+」を更新しました。新しいバージョンはv2020-01です。

初公開後にいただいたフィードバックを基に修正しました。フィードバックしてくださった皆さま、ありがとうございました。
以下の英単語の入れ替えをしています。

  • fire:「アドバンスト」に新規追加

  • auto:「アドバンスト」から「略語」に移動

  • ops:「略語」から削除


これら以外の修正は変更履歴にまとめてあります。



同じくプログラミング英語検定のウェブサイト上で、Googleが出している開発者向け英文スタイルガイドを解説する連載をしています。
毎月の掲載で、すでに2回分が公開されています。

 英文スタイルガイド解説(1):節の順序
 https://progeigo.org/english-topics/2019/google-styleguide-1/

 英文スタイルガイド解説(2):日時の書き方
 https://progeigo.org/english-topics/2019/google-styleguide-2-dates-times/

プログラミング英語検定のニュースレターを購読していただくと、この英文スタイルガイド解説(や必須英単語600+の解説)も毎月送られます。よかったらこちらから購読してください。
26 12月

シンプルMTスコアのウェブ版を公開

以前、機械翻訳の自動評価をGUIで手軽にできるデスクトップ・アプリを作成した(ブログ記事)。
しかしファイル・サイズがかなり大きくなってしまったり、ウイルス誤検出が原因でクラウド・ストレージ上に置けなかったりといった問題があった。

そこでインストール不要なウェブ版を作成して公開した。

 シンプルMTスコア
 http://mtscore.nishinos.com/
 https://mtscore.nishinos.work/
 (SSL対応でドメインを変更しました。2020-01-04)

シンプルMTスコア

機能的にはデスクトップ版と同じで、BLEUとGLEU(Google-BLEU)のスコアが計算できる。

入力された訳文はサーバー上で一切保存していないが、不安であれば機密情報の入力は避けていただきたい。
また、あまりに重い処理を避けるために、センテンス数は500を上限としている。これはサーバー負荷を見ながら変更するかもしれない。
最新の翻訳書
血と汗とピクセル 『血と汗とピクセル』
筆者について
西野 竜太郎
(Ryutaro Nishino)

翻訳者。合同会社グローバリゼーションデザイン研究所・代表社員。日本翻訳連盟・理事。
プロフィールや連絡先などについてはこちらをご覧ください。
Twitterアカウント
RSS フィード
著書
アプリ翻訳実践入門
『アプリ翻訳実践入門』


ソフトウェアグローバリゼーション入門
インプレス刊
『ソフトウェアグローバリゼーション入門』

達人出版会刊
『ソフトウェア・グローバリゼーション入門』


英語語源が魔術に変わる世界では
『英語語源が魔術に変わる世界では』


現場で困らない! ITエンジニアのための英語リーディング
『IT英語リーディング』


アプリケーションをつくる英語
紙版
『アプリケーションをつくる英語』

電子版
『アプリケーションをつくる英語』
第4回ブクログ大賞受賞】