rnishino

IT翻訳者Blog

翻訳、英語、ローカリゼーション、インターナショナリゼーションなどについて書いています。

5 9月

語源による英語学習とファンタジーSFとが融合した本を出しました

【補足 10/10】本書がAmazonの各種ランキングで1位を記録しています(記事)。
----------

語源による英語学習とファンタジーSFとが融合したKindle本を出しました。

 英語語源が魔術に変わる世界では
 https://www.amazon.co.jp/dp/B075CVS58L

あらすじ:
数千年後の未来世界。魔術「語源術」の教師エティモは、島全体が敷地となっている学校に赴任する。ある日、術で動作する偶像が暴走し、生徒を襲うという事件に出くわす。
事件の調査を進めるうち、他界した父が研究していた禁断の術の存在を知る。やがてエティモは、王国を揺るがす巨大な陰謀に巻き込まれる……

そもそもこの語源術とは、「語源石」(英単語の語根が物質化)を握りながら接頭辞を思念すると、英単語の意味が具現化する魔術です。
例えば、proceed(前進する)という語源術では、ceedという語源石を握りながらpro-を思念すると、重い車両や石装甲を「前進」させられます。

現在Kindle版のみで、Amazonで販売中です。


31 8月

イベント「pixivアプリに学ぶG11Nの実際」が9/12に

9/12(火)20時から「pixivアプリに学ぶG11N(グローバリゼーション)の実際」というイベントが開催されます。

イベントでは最初に私がソフトウェア・グローバリゼーション全般について解説します。
続いて、イラストコミュニケーションサービスを提供しているピクシブ社でどのようにソフトウェアをグローバル化しているかを紹介します。
その後、ご参加の皆さまからの質問を受けつつ、意見交換をするような流れになります。

場所は東京・千駄ヶ谷近く、参加費は無料です。

詳細や申し込みはこちら:
https://g11n.connpass.com/event/65428/
29 8月

10月のJTF翻訳セミナーは翻訳品質

10月13日(金)に日本翻訳連盟(JTF)主催の翻訳セミナーが開催されます。

 JTF翻訳セミナー
 http://www.jtf.jp/east_seminar/index_e.do?fn=search

タイトルは「それぞれの翻訳品質 〜発注企業、翻訳会社、翻訳者の視点から〜」です。
まず第1部では、最近の翻訳品質関連の業界動向を私が説明します。
続く第2部では、発注企業、翻訳会社、翻訳者という3者が「翻訳品質」について考えていることを各自発表したあと、パネルディスカッションを行います。

パネリストは以下の通りです(司会は私)。
・発注企業:上田有佳子さん(ネットアップ株式会社)
・翻訳会社:森口 功造さん(株式会社川村インターナショナル)
・翻訳者:高橋聡さん(JTF理事)

パネルディスカッションでは、会場からの意見や質問を受けつつ、表立っては言いにくい本音の発言をパネリストがする予定です。そのため録画DVDの販売はありません。ぜひ会場へどうぞ。
申し込み期限は10/10です。

筆者について
西野 竜太郎
(Ryutaro Nishino)

翻訳者。合同会社グローバリゼーションデザイン研究所・代表社員。日本翻訳連盟・理事。
プロフィールや連絡先などについては会社のウェブサイトをご覧ください。
著書
ソフトウェアグローバリゼーション入門
インプレス刊
『ソフトウェアグローバリゼーション入門』

達人出版会刊
『ソフトウェア・グローバリゼーション入門』


現場で困らない! ITエンジニアのための英語リーディング
『IT英語リーディング』


アプリケーションをつくる英語
紙版
『アプリケーションをつくる英語』

電子版
『アプリケーションをつくる英語』
第4回ブクログ大賞受賞】