比較級 -er と最上級 -est が使える場合に、more と most は使わないようにする。
Style Guide では次のような例を挙げている。
× Can particles that are tens of thousands of times more narrow than a human hair penetrate human skin?
○ Can particles that are tens of thousands of times narrower than a human hair penetrate human skin?
同様に、more と most が適切な場合がある。同書の例を以下に挙げる。
× Gene-chip technology can detect one of the commonest genetic mutations with 100% accuracy.
○ Gene-chip technology can detect one of the most common genetic mutations with 100% accuracy.
どちらが標準的かは通常は辞書に記載されているが、ない場合は Web 上で検索すると判断できることが多い。
Google や Bing のフレーズ検索(" " で囲む)を行なってヒット数を比較するとよい。例えば最初の narrow の場合、Bing で「"times more narrow than"」で検索すると約 46 件、「"times narrower than"」で検索すると約 264 万件ヒットする。そのため、通常は「narrower」の形が使われていることが分かる。
ただし Web 検索では非ネイティブの英語が混じっているので注意が必要である。Google も Bing も「site:」を付けてドメイン検索にして範囲を限定した方がよいだろう。例えばイギリスに限定する場合は「site: uk」を付けたり、アメリカの大学に限定する場合は「site: edu」を付けたりして検索対象のドメインを指定する。具体的には「"times narrower than" site:uk」などと検索する。
Google の検索はたまにヒット件数の表示がおかしいことがあるので注意が必要だ。何ページかめくっていると、突然ヒット件数が大幅に変わることがある。



・Style Guide とは『The Global English Style Guide: Writing Clear, Translatable Documentation for a Global Market』を指す。
・本項目は、Style Guide の「2.7」の内容に該当する。


The Global English Style Guide: Writing Clear, Translatable Documentation for a Global MarketThe Global English Style Guide: Writing Clear, Translatable Documentation for a Global Market
著者:John R. Kohl
販売元:Sas Inst
発売日:2007-10-26
クチコミを見る