先日 Google Apps 用のアプリケーションを提供できる Google Apps Marketplace が始まった。その Marketplace で提供されているアプリケーションのベスト 10 を選んでいるニュース記事があった。

You Don't Know About These 10 Awesome Google Apps, But You Should
http://www.businessinsider.com/the-10-best-2010-3

ここに挙げられている 10 個を簡単に紹介する。
Socialwok
ビジネス用コラボレーション ソフト。無償

OffiSync
MS Office との連携。無償

Hosted BES for Google Apps
Blackberry との連携。有償

Intuit Online Payroll for Google Apps
給与支払いソフト。有償

Smartsheet Crowdsourcing for Google Apps
クラウドソーシング用ソフト。一部無償

Concur Breeze
経費報告用ソフト。有償(無償トライアルあり)

gTrax
従業員の時間管理ソフト。無償

MailChimp
ニュースレター管理ソフト。一定数まで無償

Zoho CRM
販売やマーケティング用の CRM 用ソフト。3 ユーザーまで無償

Gbridge
ファイル共有やチャット用の VPN ソフト。無償
印象的だったのは、有償ソフトの場合、比較的料金が高い点だ。1 ユーザーあたり毎月 8-12 ドル程度課金しているケースがいくつもある。やはりビジネス向けだからだろうか。

開発者がある程度収益をあげられるのであれば、Android あたりのアプリを開発するよりも成功の可能性は高いかもしれない。また、先日ブログに書いたように、Google Apps Marketplace の出現で小規模な開発会社や個人による「B2B アプリケーションのロングテール」が実現するだろう。