2013-01-15:情報はかなり古いのでご注意ください。

AdMob と AdMaker 以外のアドネットワークの一覧は「Android アプリで使えるアドネットワーク一覧(更新版)」をご覧ください。(2011/1/15)
-----

先日、Androidアプリに広告を組み込んでみたという記事を書きました。今回はその後の経過についてです。

当初広告には AdMob を使っていましたが、アプリのアップデート時に日本のノボットが運営する AdMaker に変えてみました。その比較です。あくまで数日使っただけの比較という点に留意してください。


◆ インプレッション数・表示率の比較

1. AdMob の場合

AdMob から AdMaker に変えたのは、赤下線の 11/13 です。

101121_01

それまで 3000 を超えるほどあったリクエスト数が徐々に少なくなっていきます。ゼロにならないのは、アプリがアップデートされてもダウンロードしないユーザーがいるからです。また、表示率(Fill Rate)は 70〜80% 程度です。

2. AdMaker の場合

AdMaker の Web サイトを見ると、次のように書いてあります。
- 広告表示率ほぼ100%による高い収益性
AdMakerは、複数のアドネットワークとの連携により、日本国内においてほぼ100%の表示率で、広告を配信することを実現しています。広告在庫の不足より、広告が非表示になってしまうという機会損失のリスクを最低限に抑えています。(国により異なります。)
http://jp.ad-maker.net/function/

ほぼ 100% というのは素晴らしい。AdMob では 70〜80% 程度だったので、100% 表示されれば収益向上の可能性が高まります。

そして、以下が AdMaker での数字です。AdMaker ではリクエスト数を公表していません。実際にコンソールに表示されるのは「インプレッション数」だけです。
101121_04

ほぼ 100% のはずなのに、それまで AdMob でも 2000 以上はあったインプレッションが 600 前後にまで減っている!
これは AdMaker の「日本国内において」という部分がミソなんでしょう。私のアプリのユーザーは 7 割程度がアメリカ人なので、アメリカにおいては広告がほとんど表示されてないのでしょう(あとで国別の広告についても考察します)。

リクエスト数が表示されないため、AdMob とすぐに比較できないのですが、上記の AdMob での実績から毎日 3000 回のリクエストがあったと仮定して計算してみます。
101121_02

比率にもよりますが、日本人ではなく海外ユーザーがメインの場合、表示率は非常に低くなることもありそうです。


◆ 1 クリックあたりの平均単価・クリック率の比較

前回の記事に書いたように、AdMob での 1 クリックあたりの単価は 2 〜 3 円という低さだったので衝撃を受けました。では、その平均単価とクリック率について比較してみます。

1. AdMob の場合

1 ドル 83 円で計算してあります。11/14 以降のクリック数が大幅に減っているのは、先ほども書いたようにここで AdMaker に移行したからです。
101121_05

1 クリックあたりの単価は徐々に上がっています。11/18 に至っては、10 円近いです。

AdMob は複数のアドネットワークから広告をもらっているらしく、そういった外部からの(単価の高い)広告を表示できるようになるまで少々時間がかかるという説があります。AdMob 設置直後の衝撃的な単価の低さは、その辺りが原因かもしれません。(追記: この辺りはよく分からないので削除しておきます。2011/01/15) 


2. AdMaker の場合

AdMaker についても同様の表を作ってみます。
101121_06

こちらは当初から高い広告が配信されています。コンスタントに 7〜9 円程度です。


最初こそ AdMob は単価の低い広告ばかりでしたが、徐々に高い広告も出るようになっています。1 ドル 83 円で計算すると、わずかに日本の AdMaker が高いという印象です。(ただしそもそものクリック数が違うので、私の場合、収益自体は AdMob が多くなります。)


◆ AdMob の地域別データから読み解く

AdMob には地域別データを表示できる機能があるので、それを使ってみます(11/7 〜 11/19までのデータ)。
101121_07

実は私は、この機能を使うまで、どの国のユーザーが多いのか正確に把握していませんでした。アメリカが多いことは間違いないとは思っていました。リクエスト数をユーザー数の近似値と考えると、66% が北米、9%が欧州、23%がアジア(日本含む)です。アフリカや中東にまでユーザーがいると分かって少しうれしく思いました。

この表から、メインユーザーのいる北米と、日本が含まれるアジアに関する数字を計算してみます。上でも取り上げた「表示率」と「1 クリックあたりの平均単価」です。これらについて考察を加えてみます。
101121_08


1. 表示率

北米の表示率は「90.6%」です。最初に書いたように、AdMob 全体での表示率は 70〜80% ですが、北米ではこれを上回っていて、ほぼ毎回広告が表示できていることになります。AdMaker が「国内ほぼ 100%」を売りにしていましたが、AdMob も北米ではほぼ 100% のようです。

逆に、アジアでの表示率は非常に低いです。16% は地域別で最も低い数字です。このデータを見る限り、日本のユーザーにはほとんど広告が表示されず、収益機会を逸しています。

2. クリックあたりの平均単価

北米では「3.8 円」、アジアでは「2.9 円」です。アジアでは表示率が低い上に、単価も北米に負けています。ここでアジアと書きましたが、大部分は日本だと考えて問題ないかと思います(私のアプリは日本語版も存在するため)。


私のケースにおけるデータを見る限り、日本人をターゲットにしたアプリを提供している開発者は、AdMob は不利かもしれません。ただし上でも書いたように、外部のアドネットワークからの広告が表示されるまでに時間がかかるという説が正しい場合、それが原因で表示率も単価も下がっているという可能性はあります。(追記: この辺りはよく分からないので削除しておきます。2011/01/15) これは AdMaker の表示率の低さにも言えます。
(何度も言いますが、このデータは私が数日使って集めたデータであるため、その点にご注意ください。)


◆ 現段階での意見

現段階では、私は次のような意見を持っています。

1. アメリカ人がメインターゲットの場合、AdMob か
上記の 90% を超える表示率を見る限り、やはり AdMob が良いのではないでしょうか。平均単価も徐々に上がりつつあり、AdMaker とほぼ同じです。

実は昨日のアップデートで、私はアプリに組み込んだ広告を AdMob に戻しました。66% のユーザーがアメリカ人なので。

2. 日本人がメインターゲットの場合、AdMaker か
AdMaker のインプレッションは平均で 500〜600 ありました。しかし AdMob のアジアでのインプレッションは数日以上の合算でも 880 です。AdMaker の 1.5 日分くらいでそれを稼げます。さらに、AdMob の平均単価が 2.9 円だったのに対し、AdMaker では 7〜9 円でした。2〜3 倍程度です。

3. ユーザーの地域によってアドネットワークを変えるという手もあるか
アプリ ユーザーのロケールを取得し、それに基づいて表示させるアドネットワークを変える手もありそうです。プログラム的には可能ではないかと思います。
(ただしロケールは、ユーザーの位置を示すわけではない。例えばアメリカに住む日本人が、端末で日本ロケールを使っていることはある)


※注意:
上記のデータは、記事執筆時点のものです。また私の場合のデータであるため、必ずしも一般化できるとは限りません。

-----
追記:(2010/11/21)
アドネットワークについて別の記事を書いたので、ご興味があればどうぞ。

Android アプリで使えるアドネットワーク一覧
http://blog.nishinos.com/archives/3108041.html

-----
追記:(2010/11/22)
記事執筆時、ノボットの提供するサービスを「Admaker」と表記していましたが、正しくは m が大文字の「AdMaker」です。タイトルと本文で訂正してあります。

-----
追記:(2011/01/15)
執筆時に「Admob」と表記していましたが、こちらも正しくは M が大文字の「AdMob」なので、タイトルと本文で訂正してあります。

-----
追記:(2011/02/12)
AdMob の表示率も低くなっている」という関連記事を書きました。