Android Market に出している「Simple Weight Recorder」(シンプル体重レコーダー)のダウンロード数が 20 万を超えました。公開後約 400 日での達成です。

ここまで伸びたのは全くの予想外で、アプリ公開時に在籍していた会社などお世話になった皆様や、コメントやメールで意見や励ましを寄せてくださったユーザーのおかげだと思っています。ありがとうございます。

110107


◆ なぜダウンロードが伸びたのか?

「アプリの価値はダウンロード数で決まる」などとは考えていませんが、やはり目安の 1 つにはなるでしょう。特に収益化を考える場合、どれだけの数のユーザーが使用しているかは重要になるはずです。
では、なぜ本アプリはそれほどダウンロードされたのでしょうか?私自身、現在は次のような理由を考えています。

・英語で公開した
一番の理由はこれかと思います。
広告の表示数から推測すると、本アプリのユーザーの分布は次のようになっています。

 北アメリカ: 69.3%
 ヨーロッパ: 10.4%
 アジア:   18.4%
 オセアニア: 1.1%
 南アメリカ:  0.3%
 アフリカ:   0.1%
 中東:     0.2%
 不明:     0.1%

日本はアジアの 18% に入るので、実に9 割近くが海外ユーザーということになります。もし日本語のみでアプリを出していたら、ダウンロード数は現在の 10 分の 1 程度であってもおかしくありません。
日本の Android ユーザーはこれから増加すると思われますが、現在では北アメリカが先行しています。


・機能を明確にした
単に英語で出したことが理由だというのであれば、アメリカ人開発者が作ったアプリはどれもダウンロード数が大きいはずです。しかしそのようなことはないため、アプリ自体に何らかの要因があったはずです。

大きな要因となったのは、「機能を明確にした」という点かと考えています。
本アプリは体重を入力して記録するという単機能製品です。名前も機能に基づいて付けているので、マーケットにいくつもあるアプリから探しやすかったのではないかと思います。


ほかにも「早期に参入した」という理由もあるかと思いますが、それは今後参入する人にとっては大して参考にならないと思うので詳しくは書きません。