東北での被害とは比べるべくもありませんが、3/11の地震で自宅(横浜)のマンションにも少し被害が出ました。
以下、その状況などについてです。

◆ 地震時の状況

自宅のパソコンで仕事をしていると揺れが始まりました。開いているファイルを急いで保存した直後、急に揺れが大きくなり、ぐわんぐわんという感じで揺さぶられました。
下の写真の左端に写っているメタルラック上にパソコンが設置してあったため、これが倒れたらまずいと思って左手で抑えました。ラック上からは本などがバラバラと落ちていきます。
同時に、デスク上に置いてある 24 インチのディスプレイ 2 枚も倒れそうでした。画面を下にして倒れると故障するかもしれないので、左手でラックを抑えつつ、右手でディスプレイを逆さに倒しました。

地震後の状況はこんな具合です。
110320_1

デスク上のディスプレイは横倒しで、灰色のパーティションも倒れてきています。電話台も壁沿いから動いてしまい、左端に写っているメタルラックからは物が落ちました。

メタルラックから落ちた物はこんな感じで床に散乱しました。足の踏み場もありません。
110320_2


実は部屋の奥にもう一つメタルラックがあって、そこには本がぎっしり入っていました。地震の最中、何とこのラックは揺れに合わせて少しずつ少しずつ移動しました。
ディスプレイと手前のメタルラックを抑えるのが精いっぱいで、奥のメタルラックは動くに任せるという状況でした。本が満載なのでこっちに倒れてきたらひとたまりもありません。地震の間はこれが一番怖かったです。

結局、奥のメタルラックは倒れなかったものの、あとで天井の傷を測ったら 80 センチくらい動いていました。
110320_3


地震後、部屋から台所に出ようとしました。しかし、クローゼット内で物が落ち、クローゼットの扉を押しあけ、廊下にまで飛び出していました。それが邪魔して台所へのドアが開きません。ドアの隙間から少しずつ物をどかしてドアを開き、何とか台所に出ました。
台所でもやはり皿やらグラスやらが落ちて割れていました。

洗面所はこんな具合です。
110320_4

棚から落ちてきた物が洗面台に入っていたり、ワイヤーの棚が崩壊して洗剤のボトル何かが散らばったりしています。

結局、私の住んでいる地域は震度 5 強だったようです。ところがマンションがやや高い階にあるため揺れが大きくなり、この程度の被害になったのではないかと感じます。


◆ 対策の結果など

地震については多少の対策をしていました。その結果について簡単に検証しようと思います。

・メタルラックの突っ張り棒
メタルラックは天井まで届くくらいの高さだったので、倒れてこないように突っ張り棒を付けていました。これは非常に役立ったようです。確かに天井に傷が付いてしまいましたが、倒れてくるラックに押しつぶされるよりはマシでしょう。

・テレビやパソコンは紐で固定
パソコンはメタルラック上で紐で固定していました。このおかげで、ラック上の他の物は落下したのに、パソコンは無事でした。また、40 インチのテレビも背面を紐で固定してありました。これも奏功して落下や転倒を免れました。


◆ 想定外に困った事柄

今回の地震では、全く想像していなかったことが家の中で起こりました。

・クローゼットや棚から物が飛び出す
地震だと、クローゼットや棚の「中」でも物が崩落します。その結果、クローゼットや棚の「外」にまで飛び出します。

・ドアが開かない
廊下にあるクローゼットや棚から物が落ちると、それが邪魔をしてドアが開かなくなります。今回は地震が昼間であり、停電もなかったので状況の確認ができましたが、夜間で停電が発生するとかなり慌てるのではないかと思います。もし火災が発生したら逃げられません。

・必要な道具までたどり着けない
扉が開かない結果、せっかく玄関先に置いておいた非常持ち出し袋まで簡単にたどり着けませんでした。また、ベランダから逃げようにも、靴の置いてある玄関まで行けません。

・ディスプレイが倒れやすい
今回分かったのは、パソコンの液晶ディスプレイは倒れやすいということです。特に海外製のディスプレイは地震など想定していないのか、転倒防止の紐をかける場所もありません。仕方ないので、少なくともデスク上からの落下は防ごうと、私は足の部分を紐でデスクに縛り付けました。


◆ 今後しておきたいこと

上記のように、想定外の困った事象が発生したので、対策を修正しました。

・ベランダに靴
玄関までたどり着けない場合、間近の出口から逃げる必要があります。そのため、普段使っていない靴をベランダに非常用として置いておくことにしました。

・寝室に懐中電灯
ライトが必要なのは夜間です。夜間に人は大抵寝ています。今まで懐中電灯は棚の中に置いてあったのですが、ベッドの隅に配置するようにしました。

・クローゼットや棚の中の物を固定
これはまだやっていないのですが、クローゼットや棚の中の物もできるだけ固定したいと思っています。あるいは少なくとも扉の外に飛び出してこないように、扉の取っ手を縛っておくことも検討しています。

・常にスリッパ
スリッパをはいていたおかげで、台所で割れた皿やグラスを踏んでも怪我をしませんでした。靴下だけだったら足を切っていたかもしれません。地震時には家の中でも足を怪我する危険があります。スリッパは常に履いているか、身近に置いておくことが望ましいのではないかと感じました。


これらは私個人の経験に基づくものです。住んでいる家によって発生し得る状況は異なるかと思います。
準備していたと思っていても、「想定外」の事象が起こる可能性はあるので、皆さんもご注意ください。