翻訳者にとって辞書は「お金で買える実力」と言われるほど大事です。
辞書はもちろん何冊か持っていますが、最近便利に使っているのがオンラインの「Weblio 英和辞典・和英辞典」です。
一般的な辞書から専門的な辞書まで、何種類も一気に検索できます。

例えば property という単語を検索してみます。IT 関連の翻訳者であれば、まず「プロパティー」という訳語が思い浮かぶところでしょうか。
結果を見ると、次の 11 種類にヒットしました(辞書は全部で 49 種類あるようです)。

 ・研究社 新英和中辞典
 ・研究社 英和コンピューター用語辞典
 ・英和生命保険用語辞典
 ・和英河川・水資源用語集
 ・法令用語日英標準対訳辞書
 ・JST科学技術用語日英対訳辞書
 ・英和医学用語集
 ・ライフサイエンス辞書
 ・日本語WordNet(英和)
 ・Weblio英和対訳辞書
 ・Wiktionary英語版

「プロパティー」が訳語に入っているのは、『英和コンピューター用語辞典』だけです。法律に関係する辞書であれば「財産」や「不動産」、医学に関係する辞書であれば「特性」や「性質」といった訳語がよく出てくるようです。『生命保険用語辞典』では動産と不動産の違いまで解説しています。
また、英英辞典である Wiktionary にもヒットしたので、英語による定義、語源、同意語まで分かります。さらには発音まで確認できます。

翻訳者といっても、専門外の辞書まで揃えて調べるのはなかなか億劫です。こういったオンラインの辞書サービスが無料で使えるのは非常にありがたいことです(多少お金を払ってもいいので広告なし版が欲しいくらい)。

ちなみにブラウザに Google Chrome を使っている人であれば、「Weblio 英和辞典エクステンション」をインストールできます。私はポップアップ機能はオフにしてありますが、オンにしておくと英語ニュースを読む際などに便利かもしれません。