先日、ヤフーが「Yahoo! ボックス」というクラウド ストレージ サービスを始めるというニュースがありました。1,000 GB とはすごい容量です。しかもそれが月額 1,000 円(会員 300 円)というのですから、驚きです。

そこで、これを現在使われている大容量の有料サービスいくつかと比較してみました。サービスごとに機能が異なるため簡単に比較はできませんが、ここでは「1GB あたりの月額」に注目してみようと思います。長期割引などは厳密に考慮していないので、大雑把な参考程度としてください。

比較対象にしたのは以下のサービスです。
 ・ DropBox http://www.dropbox.com/
 ・ SugarSync http://www.sugarsync.jp/
 ・ ZumoDrive http://www.zumodrive.com/
 ・ Syncplicity http://www.syncplicity.com/
 ・ Mozy http://mozy.com/
 ・ Egnyte http://www.egnyte.com/
 ・ Box.net http://www.box.net/
 ・ Nomadesk http://www.nomadesk.jp/
 ・ Google Docs https://docs.google.com/support/bin/answer.py?hl=jp&answer=39567
 ・ Yahoo! ボックス http://info.photos.yahoo.co.jp/box/

結果はこちらです。

cloudstoragecomare


DropBox、SugarSync、ZumoDrive あたりの有名サービスは、100GB 程度で 15 円/GB くらいです。Google Docs は年契約が必要なものの、その 10 分の 1 程度です。また、Nomadesk のように容量無制限のサービスもあります(無制限ですが、フェアユース規定などはあります)。

驚いたのは、やはり Yahoo! ボックスです。何と Google Docs よりも安くなっています。これはもう単価だけ見ると世界トップクラスのサービスなのではないでしょうか。サーバーは海外のものを使っているのかもしれませんが、日本企業がここまでできるとはびっくりです。

ただし実際のところ、1000GB いっぱいまで使う人はほとんどいないと思います。そのため単価が安いからと言って大きな容量を契約すると、かえってコストがかかることもあります。