アメリカの「コンピュータ歴史博物館」(Computer History Museum)にはオンライン展示があります。今日現在(2011-12-16)では 20 種類で、それぞれ写真やビデオなどを使いつつ解説しています。英語ですが、ビデオには字幕を付けるなどなかなか親切です。

その中で今回は「Web」の内容を簡単に紹介します。ざっと見て面白そうであれば、リンク先も読んでみてください。合計 22 ページあります。

chm-web

画像元: http://www.computerhistory.org/revolution/the-web/20

----------

01 The Web
インターネットの Web は世界的な共有財産となり、ビデオや本といった従来のメディアを吸収しながら我々の生活を変えている


02 Navigating Information
情報探行の歴史

相互参照は昔からあった。百科事典、図書館カードなど

現在のハイパーリンクのもとになったアイデアを出した人たち
・H.G. ウェルズ:「World Brain」
・ヴァネバー・ブッシュ:「Memex」。1940 年代当時はマイクロフィルムを前提としたリンク


03 Navigating Information with Computers
コンピュータを使った情報探行

コンピュータを前提としたリンク方法
・テッド・ネルソン:「ハイパーテキスト」や「ハイパーリンク」という言葉と概念
・ダグラス・エンゲルバート:マウスやハイパーテキストを使った GUI

ビデオ: Navigating Knowledge: Hypertext Pioneers
http://www.computerhistory.org/revolution/the-web/20/373/2210


04 Communicating Through Computers
コンピュータを使ったコミュニケーション

コンピュータ間でやり取りするメール
・レイ・トムリンソン:1971 年に ARPANET で電子メール。アドレスに「@」を使う。
(それまでは同じコンピュータ内のユーザー同士でメールのやり取りはできた)


05 Walled Gardens
パソコン通信

1980 年代までは各社が独自の通信サービスを提供していて、コミュニティーは分断されていた


06 Europe and the First Mass-Market “Webs”
ヨーロッパの状況

1980 年代にフランスでは「Minitel」が発達した


07 America Goes Online with PCs
アメリカで PC がオンラインに

1980 年半ばまでに PC が普及し始め、ConpuServe などのオンラインサービスに加入する人が増加した


08 Specialized Systems for Specialized Users
特定ユーザー向けのシステム

1970 〜 1980 年代にはオフィスのコンピュータがネットワーク接続され、法律データベースなど特定ユーザー向け情報システムが盛んになった


09 The Web’s Competitors
Web の競合

インターネットは非商用目的のため使い勝手が向上せず、代替サービスが登場した


10 Inventing the Web
Web の発明

1990 年に CERN のティム・バーナーズ=リーが WWW を発明した。サーバー、HTML、URL、ブラウザを備えていた
(ハイパーリンクとインターネットの結合)


11 Why Did the Web Win?
なぜ Web が勝ち残ったか

・拡張するのに巨額の先行投資が不要な設計
・異なるコンピュータ間で動作
・既存のデータを処理可能
・シンプルなリンク

CompuServe、AOL、仏 Minitel といった独自パソコン通信サービスが競合だった


12 Browsers: Windows on the Web
Web ブラウザ

Mosaic:マーク・アンドリーセンらが 1993 年に開発した


13 Browser Wars
ブラウザ戦争

・Netscape vs. Mosaic
・Microsoft vs. Netscape


14 Surfing the Web in the Early 1990s
1990 年代初期の Web

Web サイトが科学者向けから一般読者向けに広がっていった


15 Servers: Hidden Engines of the Web
サーバー

Web ページを表示できる背後にはサーバーがある


16 Electronic Commerce
e コマース

1993 年にはオンライン広告、1994 年にはセキュアなクレジットカード取引などが行われた。1990 年代半ばには「スパム」が増え始めた


17 The Dot Com Boom…and Bust
ドットコム・ブームと崩壊

2000 年にテクノロジー企業の株価が 60% 下落し、バブルが崩壊した


18 Dot Com Winners & Losers
ドットコムの勝者と敗者

Webvan.com や Pets.com は潰れ、Amazon.com などは生き残った


19 Search
検索

インターネットと Web で重要なのは情報検索で、Google などの検索エンジンが使われた


20 Users As Contributors
ユーザー参加

2000 年代初期から SNS、ブログ、写真共有、Wikipedia など、ユーザー生成型のコンテンツが増えた。いわゆる「Web 2.0」


21 The Medium of All Mediums
メディアのメディア

初期にはメールやチャット、その後は音楽、電話、ビデオなど、Web はメディアのメディア(媒介者)となった


22 Getting Online
現在のオンライン方法

世界各地で Web は使われているが、その形態はさまざまである

----------

以上です。