先日、第5回テクニカルコミュニケーション学術研究会で発表してきました。

発表内容は「ローカリゼーション実習ソフトで学ぶ翻訳とテクノロジー」でした。こちらで発表資料を公開しています。
これはローカリゼーション実習ソフト(こちらでダウンロード可)を利用し、L10Nのテクノロジー関連部分を学ぼうという内容です。

テクニカルコミュニケーション(TC)とは若干離れているため発表内容は場違いかなとも思いましたが、意外に両方に関わっている人が多く、いくつか質問もいただきました。
TC分野は実務家と研究者の交流があるようでいいですね。

以上です。