会社ブログで「ITエンジニアが芭蕉と学ぶ英語構文」という連載を始めました。

title-image

「おくのほそ道」の道中で、松尾芭蕉にIT英語を教えるという内容です。
毎週火曜日に更新予定です。

第1回は「可能(1)と『月日は百代の過客』」というタイトルで、可能の意味を表す英語構文を取り上げています。