英語辞書を出版しているオックスフォード大学出版局は毎年「今年の英単語」を発表している。
そのような英単語以外にも辞書には言葉が追加され続けており、同局のOxford Advanced Learner's Dictionary(OALD。オックスフォード現代英英辞典)に過去数年間で追加された言葉は以下にまとめられている。

 Recent Additions to OALD
 https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/wordlist/new_words

中にはテクノロジーの進展などで新たな意味が追加された言葉もある。
特に私の専門であるITと関連したものをいくつか見てみたい。

◆ 2018年10月追加

fulfilment[名詞]フルフィルメント
https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/english/fulfilment(4番目の意味)

インターネット通販における受発注や発送などの業務全体のこと。アマゾンなどがフルフィルメントの代行サービスを提供している。
もともとは(約束などの)「履行」や「遂行」という意味。

◆ 2018年3月追加

curator[名詞]キュレーター
https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/english/curator(2番目の意味)

自分の知識に基づき、特にインターネット上で記事や写真などを選んで投稿する人のこと。
もともとは博物館などの「学芸員」。

ghost[動詞]連絡を断つ
https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/english/ghost_2(3番目の意味)

人間関係を終わらせようと、オンラインでの連絡を断つこと。
この言葉は私は初めて聞いた。
もともとは名詞で「幽霊」だが、動詞だと「ゴーストライティングをする」意味らしい。

unicorn[名詞]ユニコーン企業
https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/english/unicorn(2番目の意味)

時価総額が10億ドル以上の新興企業のこと。IT関連企業が一般的。
もともとは「一角獣」。

◆ 2017年10月追加

crawler[名詞]クローラー
https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/english/crawler(3番目の意味)

ウェブ上で情報を取得して回るプログラムのこと。
crawlは「はう」という動詞(水泳の"クロール"もここから)なので、もともとは「はいはいする赤ちゃん」とか、イギリスでは「おべっか野郎」とかいった意味。

◆ 2017年3月追加

deprecate[動詞]非推奨にする
https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/english/deprecate(2番目の意味)

ソフトウェアの古い機能などに関して、使用はできるものの、控えるべきだとすること。
もともとは「非難する」という意味。
翻訳者になりたての頃、この単語を見て訳すのにとても困ったことを思い出した。「非推奨」という訳語を作った人はすごい。

◆ 2016年3月追加

MVP[名詞]
https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/english/mvp(2番目の意味)

Minimum Viable Product(実用可能な最小限の製品)のことで、小さいが使えるソフトウェア製品をまず作り、そこから徐々に改善するケースで使われる言葉。
もともとと言うか、MVPとしてよく知られているのはスポーツにおけるMost Valuable Player(最優秀選手)だろう。

◆ 2015年12月追加

build[名詞]ビルド
https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/english/build_2(3番目の意味。2〜5が新規追加)

通常は開発途中にあるソフトウェアのバージョン。
buildと聞くと、すぐに動詞(建設する)が頭に浮かぶ。しかし名詞もあり、1番目の意味は「体格」らしい。
またリンク先には載っていないが、ゲームにおける「キャラクターの育成方法」もbuildと呼ばれる。


level[名詞](ゲームの)レベル
https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/english/level_1(7番目の意味)

日本語で言うところの「面」や「ステージ」を指す。RPGなどにおけるキャラクターの"レベル"ではないので注意。
もともとは「水準」といった意味。


この記事は以上です。