rnishino

IT翻訳者Blog

翻訳、英語、ローカリゼーション、インターナショナリゼーションなどについて書いています。

翻訳/L10N

6 10月

10/13のJTF翻訳セミナーは「翻訳品質」

先日もお知らせしましたが、10/13(金)のJTF翻訳セミナーでは「翻訳品質」をテーマにします。
申し込み締切は10/10(火)です。
詳細はこちら:
https://www.jtf.jp/east_seminar/index_e.do?fn=search

第1部では、翻訳品質に関する業界動向を私が発表します。
第2部前半では、翻訳者、翻訳会社、発注企業の3者から翻訳品質に関する発表をしてもらいます。
第2部後半では、参加者の皆さまの意見や質問を受けつつ、翻訳品質のさまざまな話題についてディスカッションを実施します。

翻訳者、翻訳会社、発注企業という3者が集まって議論する機会はなかなかありません。
当日は参加者の皆さまとのディスカッション時間も多めに設けてあります。
また自由に発言していただくために、録画もしません(そのためDVD販売もなし)。

取引相手に「こういう点を汲み取って欲しいな〜」と忖度を期待するだけでなく、こういった機会に意見や疑問をぜひ表明してください。



現在JTFでは翻訳祭のボランティアを募集しているようです:
https://www.jtf.jp/festival/pdf/27thvolunteer.pdf (PDFファイル)

ボランティア時間以外は無料でセッションを受講できるといった特典があるようです。
4 10月

JTF翻訳品質委員会の委員長に就任

日本翻訳連盟(JTF)の「翻訳品質委員会」の委員長を私が務めることになりました。
前任の田中千鶴香さんが急逝されたため、それを引き継ぐ形です。とても田中さんのように進められないとは思いますが、精一杯努力したいと思います。

現在、翻訳品質委員会では以下の2つのドキュメントを制作、管理しています。
・日本語標準スタイルガイド
・翻訳品質評価ガイドライン

後者の「翻訳品質評価ガイドライン」は現在制作途中で、翻訳品質委員会の部会である「翻訳品質ガイドライン検討会」で議論しているところです。
昨今の機械翻訳の利用拡大などもあり、品質評価の重要さが認識されつつあります。どう品質評価をすべきかという部分について、JTFという業界団体が関与するのは大事だと考えています。

今後、成果などをウェブサイトで公開します。
ちなみにフェイスブックに翻訳品質委員会のページもあります。



ところで、10/13(金)に開催されるJTF翻訳セミナーに登壇します。
テーマは「それぞれの翻訳品質 〜発注企業、翻訳会社、翻訳者の視点から〜」で、翻訳品質に関する発表やディスカッションをします。
申込締切は3営業日前なので、10/10(火)です。
詳しくはこちら:
https://www.jtf.jp/east_seminar/index_e.do?fn=search
9 9月

JTFジャーナル291号にISO解説記事

JTFジャーナル(291号)が出ています。
http://journal.jtf.jp/

本号で私の連載は休みですが、ISOウィーン総会への参加レポートを書いています。
翻訳品質に関する規格である「ISO 21999」の状況です。

会員登録が必要ですが、2017年度まで記事は無料で読めます。


31 8月

イベント「pixivアプリに学ぶG11Nの実際」が9/12に

9/12(火)20時から「pixivアプリに学ぶG11N(グローバリゼーション)の実際」というイベントが開催されます。

イベントでは最初に私がソフトウェア・グローバリゼーション全般について解説します。
続いて、イラストコミュニケーションサービスを提供しているピクシブ社でどのようにソフトウェアをグローバル化しているかを紹介します。
その後、ご参加の皆さまからの質問を受けつつ、意見交換をするような流れになります。

場所は東京・千駄ヶ谷近く、参加費は無料です。

詳細や申し込みはこちら:
https://g11n.connpass.com/event/65428/
29 8月

10月のJTF翻訳セミナーは翻訳品質

10月13日(金)に日本翻訳連盟(JTF)主催の翻訳セミナーが開催されます。

 JTF翻訳セミナー
 http://www.jtf.jp/east_seminar/index_e.do?fn=search

タイトルは「それぞれの翻訳品質 〜発注企業、翻訳会社、翻訳者の視点から〜」です。
まず第1部では、最近の翻訳品質関連の業界動向を私が説明します。
続く第2部では、発注企業、翻訳会社、翻訳者という3者が「翻訳品質」について考えていることを各自発表したあと、パネルディスカッションを行います。

パネリストは以下の通りです(司会は私)。
・発注企業:上田有佳子さん(ネットアップ株式会社)
・翻訳会社:森口 功造さん(株式会社川村インターナショナル)
・翻訳者:高橋聡さん(JTF理事)

パネルディスカッションでは、会場からの意見や質問を受けつつ、表立っては言いにくい本音の発言をパネリストがする予定です。そのため録画DVDの販売はありません。ぜひ会場へどうぞ。
申し込み期限は10/10です。

筆者について
西野 竜太郎
(Ryutaro Nishino)

翻訳者。合同会社グローバリゼーションデザイン研究所・代表社員。日本翻訳連盟・理事。
プロフィールや連絡先などについては会社のウェブサイトをご覧ください。
著書
ソフトウェアグローバリゼーション入門
インプレス刊
『ソフトウェアグローバリゼーション入門』

達人出版会刊
『ソフトウェア・グローバリゼーション入門』


現場で困らない! ITエンジニアのための英語リーディング
『IT英語リーディング』


アプリケーションをつくる英語
紙版
『アプリケーションをつくる英語』

電子版
『アプリケーションをつくる英語』
第4回ブクログ大賞受賞】